名刺

相手に配慮した名刺作成

上手に名刺を作成される方は、相手がその名刺をどう見るのかをきちんと把握したうえで作成しています。自分のエゴを押し付けるような名刺はどこへ行っても歓迎されませんし、名刺作成も成功しないでしょう。そこで、相手に配慮した名刺作成の方法について紹介します。
たとえば、自分の名前が若干読みづらいと感じたら、ふり仮名を振ってみるのもよいでしょう。よくある名前ならわざわざふり仮名を振る必要はありませんが、珍しい苗字などパッと見て読めない場合にはふり仮名は効果的です。聞き返されることもなくなりますし、珍しい名前で何度も聞き返されている方にとっては便利な存在にもなるでしょう。 また、レイアウトを少し凝ったものにしようと考えているのなら、一旦考えてみましょう。レイアウトに凝った結果、なんだか見づらい名刺になってしまった、というケースはよく見られます。それでは名刺の意味がないので、レイアウトに凝るときにはしっかりと見やすいものを意識しましょう。
相手に配慮した名刺を作成することで、相手の印象に残るように工夫してみましょう。意外と名刺作成慣れしていない方には難しいので、時には所有している他人の名刺を参考にするのもアリです。

トピックス

  • 名刺作成はパソコンでもできる?

    今の時代、パソコンを一台持っておけば色々なことが可能になります。プリンタも用意しておけば、名刺作成も可能でしょう。自分だけの名刺を作成するには、業者に依頼する以外にもいくつか…

  • 相手に配慮した名刺作成

    上手に名刺を作成される方は、相手がその名刺をどう見るのかをきちんと把握したうえで作成しています。自分のエゴを押し付けるような名刺はどこへ行っても歓迎されませんし、名刺作成も成…

  • 名刺作成するときの注意点

    名刺作成するときに大事なことはデザインだと思います。名刺は取引先やお客様にお渡しする、言わば自社を表現するためのツールといっても過言ではありません。お堅い事業なのに名刺がすご…

  • 自営業や個人事業主の名刺を作るコツ

    ここでは自営業や個人事業主など、個人で働いているので自分で名刺を作らないといけない場合の名刺を作るコツについて説明致します。個人で仕事を始めた時はわくわくして希望を持…